最新の投稿

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2014年11月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

飲む

髪の長い女性

ガールズバーとは、キャバクラやセクキャバとは別の形態の店であり名前の通りバーとして経営されている。
バーテンダーは全て女性であり、店舗によって制服やコスプレ、私服で勤務している。近年はメイド服などを着用しているマニアックな店も増えており、バリエーションが増えたとされている。

基本的に隣に座ることはなく、カウンター越しの接客となる。
一緒に酒を飲むこともあるが、あくまでバーテンダーとしてごちそうしてもらう範囲であり、仕事に支障が出ない程度にとどめている女性が殆どである。あまり飲ませすぎると店側から注意されることもある。
節度をわきまえれば、楽しく飲める明るい店であり気軽に利用できるというメリットがある。

楽しむ

ピンクの服の女性

楽しい雰囲気をより味わう場合は、パブを利用するという手段もある。
キャバクラやガールズバーは飲みと女性との会話がメインであり、セクキャバは女性との触れ合いがメインとなる為あくまで個人で楽しむという雰囲気が強いが、パブはステージでショーを行うことも多く、客全員が同じ場所で楽しんでいるという雰囲気が強い。
また、パブにも女性は在籍しているが、多くはダンサーやステージに上がる為の女性でありテーブルにつくことはあまりない。バニーガール姿の店員などがいる事も多いが、彼女らがテーブルにつくことはなく、あくまで食事や酒を運ぶ従業員として存在しているのが殆どである。

ステージで行われるショーは、ダンスや手品、歌など様々である。ポールダンスなど過激なダンスも披露されていることが多く、その点ではキャバクラ等よりも刺激的な雰囲気が強いと言える。
また、酒や料理を豊富に用意し、ショーはあまり行わない酒場として存在するパブもある。その場合はステージがなく、店舗も小さい「飲み屋」として存在している事が殆どである。

落ち着き

赤いシャツの女性

落ち着いて酒を飲みたいという場合は、キャバクラやセクキャバ、ガールズバーではなくスナックやクラブを利用するというケースが多い。
スナックではカラオケなどが行われている事も多いが、基本的には落ち着いた雰囲気を保っている事が多い。こちらも女性が控えているが、立場的にはガールズバーに近く客の隣に座ることはあまりない。
クラブの場合はキャバクラよりも高級感があふれているという雰囲気があり、接待も隣りに座って行っている。また、服装に関してはドレスだけではなく和服を着用している場合もある。

こうした落ち着いた店は富裕層が利用しているというイメージが強い。実際に、キャバクラは「キャバレーのような安さで、クラブのような高級感」を売りにしていることから、大衆向けのクラブとして誕生したとされている。
スナックは比較的安値で利用しやすく、店舗によっては明るい雰囲気がある為必ずしも富裕層向けとは限らない。また、料理に力を入れている店舗が多く昼間は小料理屋をしている所もある。